1月11日 いろいろ

今日は朝からずっと仕事。
普段なら更新はお休みでも、自分への戒めとしてメモ。


先日、福知山での出来事です。
180111_01.jpg


駐車場から出てきた車が、歩道に居た人を撥ねたという悲しい事故なのですが、
これを聞いて私がいつも思い出すブログがあります。
一世を風靡した「なおき」さんのこの記事の一部分。(これ←クリック)
「駐車場出口手前の一時停止で停まらず
歩道も通り越して車道まで頭を出してくる車も多いです。」



当時、これを読んでハッとした私が居ました。
都会なら駐車場から出る時も気を遣いますが・・・
180111_07.jpg


但馬に居ると思わずこんな感じ。
180111_08.jpg
場所にもよりますが、人が少ない所ではついついやってしまっていました。
※なおきさんの記事に気付かされ、今はちゃんと止まっています。


今回の事件も同じような感じかと思いきや、
状況を聞いたという生徒のおばちゃんの話では全然違っていたようです。
どれくらい正確か分かりません。
しかし、もしそうだとしたら私も加害者になっているなと思い、恐くなったので書いておきます。


1番目の写真のように道路に面した駐車場から、バックで車を出そうとした
→ 駐車場の見通しは良い
→ 振り返って確認をすると親子が歩いていた
→ 通り過ぎたのを見計らって車を動かした
→ 実は歩いていたのは母兄妹の3人だった
→ 母兄は通り過ぎたが妹は車の後ろでこけていた
→ 事故


これはねぇ・・・
いくら目視したとしても、後ろの窓より下の部分は完全に死角ですよね。
小さな子どもが居たり転んだりしていたら気付かんやろなぁ。
バックモニターの無い私の車だと起こりうる事故になります。


対策は、人が通る可能性のある駐車場での動き出しは、見通しが利く前進で、になるでしょうか。
なるべくバックで停めていこうと思います。
そんな自分への戒め。
みなさんも気をつけてくださいね。




長々とすみません。
明るい話題でも。
神戸の美術館に行ってきました。
180111_03.jpg


ドイツからロシアに嫁いだ女王がヨーロッパの絵画を集めたのが、この始まりだったとか。
しかし、人物画や聖書をモチーフにした絵が多く、見ていてもピンとこない感じ。
バロック調やロココ調など、私は「そういえば聞いたことあるなぁ」という程度ですが、
この時代の絵が好きな人には至福の時間となるはずです。


ちなみに80点を超える作品の中で、唯一私の心を揺さぶった絵がこちら。
思わずポストカードまで買ってしまいましたよ。
180111_06.jpg
男が足をぐいっと差し込み、上着を無理やりずらしています。
目が血走っているような描写も上手くて、どう見ても「なぁ、ええやろ」がテーマかと思いきや・・・


作品のタイトルは「田園風景」(´_`)


どんな風景やねん。
おおらかな時代だったんですね。
興味のある方は行ってみてくださいね。




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :