12月15日 しめ縄

八鹿で行われたしめ縄作り体験に行ってきました。
161215_01.jpg


会場は一番奥にあるこちら。
藁葺き屋根が良い感じですね。
161215_02.jpg


参加者は10名程度。
工程表が配られました。
161215_03.jpg


最初の「はかま」を取る作業が大変で。
一本一本取っていきます。
161215_04.jpg


それらを集めて針金で束ねます。
161215_05.jpg


三等分にしてまずは二つを手に取り、それぞれを捻りながら編んでいきます。
161215_07.jpg


さらに残ったやつを捻りながら、先ほどのやつに絡めていったら完成。
161215_08.jpg


ハサミではみ出た藁をカットし、7・5・3本の飾りを付けたら完成です。
161215_09.jpg


今回、私は本当になんの知識も無いまま参加させて頂きました。
ですので最初に配られた説明書通りに作りましたよ。
ところが、参加者の多くは何となくしめ縄の知識を持っておられて、
「餡を入れたやつが作りたい」(※三等分した藁の中にさらに藁を詰め込み、こんもりした形のやつ)だの、
リース型やめがね型が作りたいだの、わがまま言い放題。


その度に先生が対応に追われてしまい最後は時間切れ。
基本形の完成に辿り着かない方も居られました。
次回からはノーマルしめ縄作り、リース型しめ縄作り、めがね型しめ縄作りと、
細かく分けて実施するのが良いかもしれませんね。


とりあえず私は最後まで完成したので満足です。
貴重な体験が出来ましたよ。
でも労力を考えたら買った方が安いかなぁ・・・


スポンサーサイト