8月26日 鉄道

今日、人生で初めて雨と晴れの境い目を見ましたよ!
車を運転していると目の前が雨っぽいので横を見ると・・・
160826_01.jpg
すげえ、左と右で全然違う!!
テレビでよく「雨柱」なるものを見ることはありますが、実際に見たのは初めてです。


さらに、しばらくは雲の移動速度と私の移動速度が同じだったようで、伊佐付近でも。
160826_02.jpg


さらに千石橋でも。
160826_03.jpg
このあとは雨雲の中に入ってしまいました。
貴重な体験が出来て嬉しかったです。


雨がやんだらここへ。
160826_04.jpg


山東梁瀬に資料館があるのですが、企画展として今は公園で。
一度行ってみたかったんですよねぇ。
160826_05.jpg


こんな展示もあるものの、今回は切符を中心に持ってきたそうです。
160826_06.jpg


全国の駅を周って手に入れた入場券を日本地図風に配置したやつは圧巻でした。
160826_07.jpg


他にはたくさんの記念券。
160826_08.jpg


いろいろあって楽しめます。
こちらは平成6年の和田山駅の記念入場券。
160826_09.jpg
今でこそ大人気の竹田城ですが、20年以上前からプッシュしていたんですね。


さらに驚いたのがこれ。
餘部鉄橋70年の記念入場券です。
竹田城のやつよりさらに古い36年前の物です。
160826_10.jpg


5枚つづりです。
SLが走っていた頃の写真(上の写真の上)や当時の電車が走っている写真(上の写真の下)、
建造時の様子の写真(下の写真の下)がある中・・・
160826_11.jpg


36年前に描かれた未来予想図がこれ!!
まさに今の姿ですよ。
160826_13.jpg
ちょっと鳥肌。


架け替えの原因は老朽化もさることながら、強風で電車が落ちる事故があったこと、
その後規制が厳しくなって遅延や運休が増えたことだと思っていたのですが、
事故はこの4年後なので券を発行した頃は架け替えなんて考える事無く現役バリバリだったはず。


そんな疑問を娘さんに聞いてみました。
最初は「うわーホンマや」となっていたのですが、
しばらくして思い出したのか「そういえば、山陰新幹線という構想があったはず」とのこと。
確かに絵の列車も新幹線ぽい。
調べてみるとありましたよ。(山陰新幹線←クリック)
それどころかリニア構想まで。(2014年の記事←クリック。2015年もまだやってる←クリック)


いろいろ面白いです。
興味のある方は行ってみてくださいね。
160826_12.jpg


スミマセン酔っています。
文章がめちゃくちゃですね(´_`)


スポンサーサイト