5月5日 カレー

今日の一皿はこちら。
なんと肉は使わず野菜だけ!!
以前食べた同じようなコンセプトのカレーが大当たりだったので楽しみですね。(これ←クリック)
160505_01.jpg


特徴はこれ。
熱量が驚異的!!
160505_02.jpg


完成です。
もうね、レトルトの封を開けた時から鼻にツンツンきています。
160505_03.jpg


さらりとしたルー。
そして匂いだけで味が想像できるくらいのトマト感。
酸味というより完全に酸っぱいです。
これは無いわぁ(´_`)
160505_04.jpg


具は多いです。
ごろごろというよりは適度な大きさのものがたっぷりと。
160505_05.jpg


そんなわけで。
値段:321円
熱量:64kcal
塩分:1.5g
得点:2
感想:カレーとは?

興味のある方は買ってみてくださいね。




ここからが本題。
上の商品を食べてから「カレーの定義」って何なのだろう?という疑問が。
これを使ったからカレー、使っていないからカレーではない、みたいな材料ってあるのでしょうか。
調べてみると、まず出てきたのがこれ。
160505_06.jpg


アバウト過ぎる(´_`)
ウィキ先生もこんな感じ。
160505_07.jpg


何となく伝わってはきますが決定力が不足しているような・・
困っていた時、美食で有名な大先生のこんな発言を発見。
160505_08.jpg


さらに。
160505_09.jpg


これですよ、これ!!
私が求めていたのは、まさにこの質問です。
紹介していたサイトでは上の発言に至った流れを最初から読むことができます。
【画像】美味レんぽ・毎源雄山「カレーとは何だ?」←なにいってんだこいつ(※タイトル一部自主規制)


しかしここ、マンガが途中で終わっているんです(´_`)
最後はどんなふうに締めたのでしょう?
結果が気になる~~~
本を持っている、答えを知っている、という方はコメントをください!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2016/05/09 (月) 00:06:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生 : 2016/05/09 (月) 21:19:38

フリーター時代に読んでいた記憶があります。
内容は全然覚えてないなあ。

管理人のみ通知 :