10月12日 ラー油

おまけです。


少し前に道の駅でハバネロを見付けました。
ハバネロそのものが売っているのを初めて見たかも。
思わず買ってしまいましたよ。
151012_11.jpg


しかし、買ったはいいものの使い方が分からないまま1週間が過ぎてしまいました。
そこでラー油の材料にすることに。
ここ(←クリック)が簡単そうなので参考にしましたよ。


唐辛子15gと書いてありますが、うちには重さを量る機械がないので、1/2カップくらいかと。
151012_12.jpg


ハバネロって半分に割るとこんな感じ。
ピーマンと同じですね。
151012_13.jpg


細かく刻んで唐辛子と一緒にするとこうなりました。
まっかっか。
この時点で私の中のアラームが鳴っていました。
151012_14.jpg
さらにハバネロを調理した手で思わず顔に触れてしまい、顔面がヒリヒリになってしまいました。


そこに油を入れていきます。
レシピによるとニンニクや山椒が必要ですが、おろしにんにくと山椒の煮付けで代用することに。
151012_15.jpg


それらを鍋に入れて油で弱火で煮込みます。
151012_16.jpg


気泡がたくさん出るようになりました。
ニンニクや山椒の味も油に移ったのか、とても良い匂いがします。
151012_17.jpg


その熱々の油を先ほどの唐辛子に掛けます。
油の飛び跳ねを想定して蓋でガード。
151012_18.jpg


全くバチバチすることなく普通に混ざりました。
151012_19.jpg


味が染み込むのは2,3日後だそうです。
楽しみですね。
151012_20.jpg


今回、ハバネロを刻んだ手で思わず鼻の頭を触ってしまいました。
それからは鼻が熱々でめっちゃ痛い状態に。
改善するべく顔を洗ったのですが、余計に唐辛子成分が拡がって顔全体が痛くなりました。
ホンマあかん。
スポンサーサイト