10月4日 貯金宣言

日々を適当に過ごしている私。
老後どころか近い未来の事すら考えていません。
貯金はほとんど無く、毎月の給料は酒と食費と100均に消えていきます。


しかし今回、思うことがあってお金を貯めることにしました!
まず減らすことにしたのが外食。
最近はブログのネタの為にと無理やり外に食べに出ていましたが、
よほど行きたいと思った時以外は家で食べることにします。
つまらないブログになるかと思いますが、今後もよろしくお願いいたします。


ちなみに、いきなり貯金する気になった理由はこちら↓。
長くてツマラナイ文章なので、読まないほうが良いです。


これまで貯金をしてこなかったのは歳を取ってもなんとか働いて、
なんとか生きていけるという勝手な思い込みがあるからです。
今の職場をクビになってもアルバイトをすれば食べていける気がしていました。


ところが・・・
それって「健康で居続ける」というのが前提条件なんですよね。
「働けなくなる」とは考えたことがありませんでした。
気付いたきっかけは会社スタッフの病気療養です。


激しい頭痛と視界がゆがむほどの眩暈があり、自宅安静を余儀なくされています。
今後の経過次第ではありますが2ヶ月くらいは働くことが出来ないのではないかと。
早く良くなることを願うものの、気になるのはその間の生活に関して。
医療保険で治療費はなんとかなっても生活費は保証されていませんよね。


調べてみるとこんな流れになるようで。
→まずは有給消化
→休職制度の利用。働けないからといって即解雇にはならない(これ←クリック)
→しかし休職中は収入ゼロ
→収入が無くても社会保険料や住民税を払わないといけない(これ←クリック)
→傷病手当金というものがあり、給与の3分の2が最大1年6ヶ月支給される(これ←クリック)
→例:実際に病気で休んだ人の話(これ←クリック)


ある程度保障はされていても、なかなか厳しいです。
働ける状態じゃなくてもお金を徴収してくる国は鬼ですね。
そして明日にでも私がそうなってしまうかも、という思いから貯金を考えるに至ったわけです。


シンプルにまとめたつもりですが長くなってしまい申し訳ありません。
すらすらと読めるよう、何度も文章を校正するうちに気が付いたことが・・・
ずっと健康を意識するなら貯金よりも、
生活習慣を改善して高血圧を治す方が先なのでは(´_`)?
スポンサーサイト