5月17日 ジオ

久しぶりにジオです。
興味の無い方には全く面白くない内容ですが、
世界ジオパークに認定された中にはこんなのがあるんだぞ、と覚えてもらえれば・・・


先日、向かったのは京丹後の屏風岩。
離れた場所にある展望台から。
150517_01.jpg


ズームで撮ったのがこれ。
まさに屏風のように立っています。
150517_02.jpg


何度かこのブログでも紹介していますが、頑張ればすぐそばまで行くことが出来ます。
このトンネルをくぐるとワクワクの世界が広がっていますよ。
150517_03.jpg


岩だけでなく付近全体がジオ。
山側には大きな地層が見えます。
150517_04.jpg


屏風岩を裏側から。
150517_05.jpg


岩もステキなのですが、地層がはっきり分かる部分もステキなんです!
150517_06.jpg


この模様にトキメキますよね。
ずっと見ていたい。
150517_07.jpg


海に近い部分はどんどん浸食されています。
中央の岩は口みたい。
150517_08.jpg


上の写真の奥に写る岩。
手前は積み重なって穏やかに層なのに、少し先はゴツゴツと縦向きの筋の入った岩たち。
元は同じものだったのでしょうか?
それとも成り立った時代や原因が違うのかな?
150517_09.jpg


この日はかなり干潮だったので、海岸線をどんどん奥まで探検することが出来ました。
150517_10.jpg


そして見付けたのがこの洞窟。
砂の部分は湿っていて、普段はここが海の中なのが分かります。
150517_11.jpg
※うろうろした後の帰り際に撮ったもの。手前の足跡は私のものです(´_`)


テンションが上がってしまいました。
一気に近付きます。
かなり奥まで続いていそうです。
150517_12.jpg


しかしヘタレの私にはここまでが限界。
やっぱ一人じゃ恐いですよ。
150517_13.jpg


一緒に奥まで行ってくれる勇気のある方を募集します。
また地質について詳しい人を知っているという方も情報をください。
コメント欄を開けて待っています。
150517_14.jpg





ちょっと訂正。

すみません、一緒に奥まで行ってくれる人と書きましたが、
やっぱり「先に一人で奥まで行ってくれる人」募集で・・・
安全が確認されたら私も後から行きますよ!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

うづら : 2015/05/19 (火) 11:25:27

こんにちは。さんぽにきました。

訂正部分、爆笑いたしました。

いまどきの若者風で失礼いたします。

「それ、ひどくね?」(笑)。

kainaka : 2015/05/19 (火) 20:09:45

ご無沙汰です。ここで先日おまわりさんに職質受けました(笑)

「ヘタレ」の自分はここまで降りる気力がありませんので、よろ
しくお願いします。

竹田の町、お客さん激減なんですか?私自身も4月から行って
ません。スミマセンです。

先生 : 2015/05/19 (火) 21:37:47

うづらさん、コメントありがとうございます。

カメラのおかげで中が明るく写っていますが、
本来は一番下の写真のように真っ暗です。
しかも一人だと何かあったら大変ですよね。

「カメラマンと~ 照明さんの~ 後に入る~♪」感じで
誰か先に行ってくれないかなぁ(´_`)

先生 : 2015/05/19 (火) 21:43:01

kainakaさん、お久しぶりです。

職質は災難でしたね。
私も一回ありますが、何もしていないのにドキドキしますよね。
洞窟は干潮でないと行けませんが、屏風岩の裏までは普通に行けますよ。


竹田はとても減っている印象ですねぇ。
土日は近寄らないようにしているので分かりませんが、
平日は本当に人が居なくなってしまいました。

管理人のみ通知 :