2月12日 煎餅

最近、綾部市の町家にハマっている私。
その中の煎餅屋さんに行ってきました。
古民家な感じがステキ。
150212_01.jpg


入り口に置かれた石がたくさん入った網は、どんな意味があるのでしょうか?
150212_02.jpg


店内はいろんな種類のお煎餅でいっぱい。
150212_03.jpg


町家らしくこんな風景も。
150212_04.jpg


煎餅だけでなく和雑貨も取り扱っておられます。
150212_05.jpg


今回の目的は煎餅焼き体験。
こんな感じで準備がされていました。
150212_06.jpg


まずはお店の方が焼き方を伝授してくれます。
150212_07.jpg


いざ挑戦。
150212_08.jpg


「別に焼かなくてもそのまま食べられるのでは?」と一口食べてみてビックリ。
カッチカチの餅でした。
ちゃんと焼きましょう。
焼くと柔らかくなってくるので、土器のようなもので形を整えます。
150212_09.jpg


うまく平らになったら表面を交互に焼いていきます。
150212_10.jpg


焼きあがったら刷毛で醤油を塗って完成。
熱々の煎餅に塗ると蒸発して、とても良い香りを放ちます。
150212_11.jpg


焼きたてはめちゃ旨。
自分で焼いたこともあって感動は2倍です。
次に海老煎餅を焼くと、海老の香りがふんわりと。
美味しかったですよ!!
150212_12.jpg


食べきれない分は持ち帰ることが出来ます。
150212_13.jpg


さらに「賞味期限が今日までだから」と、こんなお土産まで。
150212_14.jpg


体験料は5枚焼いて324円。
事前予約が必要ですが、とてもお得だと思います。
興味のある方は予約をして行ってみてくださいね。
150212_15.jpg
スポンサーサイト