1月3日 菜の花

明日から仕事なので但馬に戻ってきました。


実家付近はかなりの雪だったので、こっちは大雪だと思っていたのですが3割増という感じ。
しかし道路事情が全然違いましたよ。
京都市内の大きな国道はこんな感じ。
150103_01.jpg


向こうの方は普段雪が降らないから除雪車が無いんです。
そのため道路の雪は放ったらかし。
冬用タイヤの概念もないので、キュルキュル滑って動けないトラックたち。
登り坂の端っこには進むのを諦めた車が大量に放置されていました。
運転していた人たちはどうやって帰ったのか気になりますが・・・


こっちの感覚では大きな道に出さえすれば、あとは普段通り走れるイメージですが、
雪の降らない地域では大きな道は雪が踏み固められてアイスバーンみたいになっています。
除雪が当たり前にある世界に住んでいることを、ちょっと幸せだと思っちゃった。
転勤してきた時は「何でこんな場所に・・・」と思っていましたが住めば都。
今はこんなブログをしているくらい、但馬が大好きです。


長々と書いてスミマセン。
後半はあっさりいきます。


一昨日の話。
正月に実家に戻ると毎年行く場所があります。
それが冬に咲く菜の花。
150103_02.jpg


今年は昨年より綺麗に咲いていましたよ。
150103_03.jpg


過去を遡ると2012年から来ていました。
2014年(←クリック)、2013年(←クリック)、2012年(←クリック)
今年は雲がいっぱいで残念な空でしたが、
過去のやつは琵琶湖の対岸の伊吹山が綺麗に写っていて良い感じなのでヒマなら見てくださいね。
150103_04.jpg


こんなものが落ちていました。
150103_05.jpg


ちょっと面白くて撮ったのですが落ちていたものでは無かったのです。
数分後、菜の花畑にこんな景色。
150103_06.jpg


どうやらこの被り物をして、いろいろ名所を周っている人のようです。
遠隔操作でカメラを操れるらしく確認している姿が面白い。
150103_07.jpg
※許可をもらって撮影しています。


話を聞くとアマゾンで3万くらいで買ったと言っておられました。
その方のブログが気になったのですが聞けず仕舞い(´_`)
納得した写真が撮れたのか、あとはこの扱い。
150103_08.jpg


この後に昨日の記事の場所に行きました。
施設をうろうろして外に出ると雪が降り始めていました。
また戻ってくると、こんな感じ。
150103_09.jpg


雪と菜の花なんて、なかなか無いですよね。
興味のある方は行ってみてくださいね。
150103_10.jpg
スポンサーサイト