9月9日 そば

先週はお疲れモードでぐったりの1週間でした。
しかし晴れた中、外をうろうろしているとテンションが上がっていく自分を発見。
太陽を浴びると元気になれますね。
光合成最高。


竹田城の向かい側、立雲峡の近くに蕎麦屋さんがオープンしました。
130909_01.jpg


このお店、ロケーションがとてもステキ。
竹田城が真っ直ぐ前に見られるのです。
130909_02.jpg


店内は最近はやりの古民家風。
130909_03.jpg


囲炉裏もあります。
メニューには蕎麦しかありませんが、今後増えていくのかな?
130909_04.jpg


今のメインメニューはこの4つ。
あとはご飯と飲み物です。
130909_05.jpg
ちょっと高いかなぁ・・・


盛り蕎麦の白を頂きました。
130909_06.jpg
注文する時に店員さんに「白と黒はどう違うのですか?」と質問したのですが、
「色が違います!!」って(´_`)
挽き方や味の違いが知りたかったのですが、答えとしては間違っていないからいいか。


もちろん私には蕎麦の味が分かりません。
うんちくは無く、ただただ美味しかったです、としか言えません。
蕎麦湯も頂きましたがドロっとした感じは無く、さらさらでした。
130909_07.jpg


何よりも場所は抜群です。
この辺りに住みたくなるくらい竹田城が丸見え。
130909_08.jpg


興味のある方は行ってみてくださいね。
ただし店に辿り着くのに迷います。
和田山病院から山東町に抜ける峠越えの途中で、この看板を見たら迷わず右折。
130909_09.jpg
あとは、頂上まで突っ切ります。


景色は最高なので、ずっと続いて欲しいお店です。
900円は観光客狙いの設定ですかね。
700円なら地元民でも通うのになぁ・・・
スポンサーサイト