8月5日 造形

先日食べたトマトのおひたし(これ←クリック)がとても美味しかったので私も作ってみました。
130805_01.jpg
うーん、全然ダメ(´_`)
鰹だしたっぷりにしたはずですが、単なるトマトでした。
難しいです。




近くで行われていた幼稚園児の作品展を見に行きました。
130805_02.jpg
姫路にあるこの幼稚園は50年にわたって園児の造形教育に力を入れていて、
50年分の作品の中から秀逸なものや印象深かったものを展示してあるのだとか。


工房に到着。
130805_03.jpg


作品の旗が出迎えてくれます。
130805_04.jpg


たくさんの造形物が展示されていました。
130805_05.jpg


上の方にも。
130805_06.jpg


これは園児みんなの大作だそうで、お祭の風景です。
130805_07.jpg


何よりも良かったのは、ずっとその教育に関わってこられた先生が
1枚1枚の絵について背景までもを(その子がどう感じたかや、家庭の事情など)説明してくれたこと。
とても深かったです。


作業中の写真もたくさん飾られていました。
園児がべとべとになりながら、楽しんで作品を作っている姿が写されていました。
130805_08.jpg


これは2歳児の作品。
130805_09.jpg
タイトルは「ジャーした」です。
とにかく「ジャー」したのです。
それで良いじゃないですか。


上手く描こうなんて思ってない、どんな評価も気にしない、とにかく表現する。
そんな純粋な気持ちが見ていてとても嬉しかったです。
130805_10.jpg


会期が3日間しかなかったのが残念。
もっとたくさんの人に見てもらいたい作品展でした。
スポンサーサイト