8月22日 スイーツ

前にも書いたことがありますが、
このブログはパターンが決まっています。


お店の外観 → 店内 → メニュー2,3枚 → 
注文したもの全景 → アップ → 細かな点2,3枚 →
「興味のある方は行ってみてくださいね」で締め。


何年も同じ作業をしていると、
「この写真にはこんなコメントを添えよう」みたいなものまで、
写真を撮る段階で想像するようになりました。




そんなネタ作りの中、
久しぶりに上岡龍太郎を思い出したお店。
先日、テレビ番組でスイーツ職人と対決をしていました。
230822_03.jpg


メニュー左側。
真ん中のコーヒーゼリーは満場一致の合格。
230822_04.jpg


メニュー中央。
今は白桃パフェが売り出し中のようで、
お店の外にはのぼりが出ています。
230822_05.jpg


メニュー右側。
ほうじ茶わらびも合格した一品。
230822_06.jpg


決め打ちでした。
果実氷・巨峰を注文。
これも合格しています。
230822_07.jpg


ソフトクリームの下には巨峰をスライスして凍らせたもの。
まさに果実氷です。
230822_08.jpg


こんなん美味しいに決まってる!!
410円で食べられるなんて、
コンビニの企業努力が凄すぎます。
230822_09.jpg


これのどこが上岡龍太郎なのか。
私には30年以上前に彼の放った言葉が、
今も心に残っているのです。


上岡と鶴瓶がフリートークをしていたパペポTV。
高校時代、いつも笑わせてもらっていました。
どんな話の流れかも忘れましたが、
覚えているのはこの一言。


「じゃああんた、100円でボールペンを作れるんか」


これは衝撃でした。
絶対作られへん。
物価が上昇している今、高いと思っても
「じゃあ自分で作れば?」と言われたらどれも無理・・・


今までいろんなおもちゃを試作してきましたが、
それは「作った方が安そう」と思ったからであって、
無理なものは無理なんです。


このエピソードをネットで調べてみると
詳しく書いている方が居られましたよ!!
覚えている人が居るなんてめちゃめちゃ嬉しい。


勝手にリンクを貼れないので、
「上岡龍太郎 ボールペン 100円」で検索してみてください。
上の方に出てきます。
そして、読み進めると本当は1000円でした。
今も心に残っていると堂々と言っていたのが恥ずかしい(´_`)


要するに、
このスイーツも410円で自分一人では作れません。
それぐらいスゴイ逸品ですよ、ということです。
興味のある方は行ってみてくださいね。


※ミニストップ ※全国
※削除依頼はこちら
※弁護士さんの