4月4日 そば

3月に出石の皿そば巡りをした話を書きました。
特徴の違う3店舗を訪れ、自分なりの好みを見付けることが出来ました。(これこれこれ←クリック)
190306_01.jpg


2月には出石のカレー焼きのお店の話を書きました。(これ←クリック)
190218_01.jpg


このお店は「出石 そば以外」で検索して見付けたのですが、
記事を書かれていた方は60歳前後のようで、
文中には「小さい頃は出石に蕎麦屋は2軒しか無かった」とのこと。
4~50年前は蕎麦が売りの観光地ではなかったようです。(元ネタ←クリック)


しかし、その2軒のうちの1軒がリストにありません。
190306_01.jpg


どうやら群れることを嫌い、ずっと一匹狼で戦っているようです。
もうそのストーリーだけでカッコいい。
そんなお店に行ってきました。
190404_01.jpg


店内です。
190404_02.jpg


個室っぽい席がたくさんあります。
190404_03.jpg


シンプルなメニュー。
190404_04.jpg


つゆと薬味が運ばれてきました。
とろろには、最初から大根おろしが混ぜられていました。
190404_05.jpg


7皿を注文。
190404_06.jpg


色は「やや白」、太さは「普通」、というところでしょうか。
190404_07.jpg


出汁はとにかく美味しいです。
190404_08.jpg


古い出石の観光案内図が飾られていました。
190404_09.jpg


地図では今の出石町役場が小学校になっていて、遠くの駐車場も病院だったようです。
調べてみると小学校移転が1991年。
28年以上前のものだとは分かりますが、その頃は蕎麦屋が10軒もありません。
このような歴史を感じられるのも面白いですね


皿そばを観光資源としている出石の街で、
みんなとお手手を繋ぐことを拒み、それでいて長年営業しているという実績。
地元民に愛される確かな味だと思います。
興味のある方は行ってみてくださいね。
190404_10.jpg


※いろいろ書きましたが、私の勝手な思い込みが入っています。
本当は仲良しかもしれません。




スポンサーサイト