12月31日 定例会

大晦日です。


昼間はあちこちをうろうろと。
虹を見ることが出来ました。
ラッキー。
151231_01.jpg


夜は大学時代からの友人と定例忘年会。
いろいろありましたが、もう15年以上続いている企画です。
実家暮らしをしていた彼も今年は独り立ち。
なかなか綺麗な部屋でした。
151231_02.jpg


燻製を持っていきました。
あれから2週間ほど経ちますが、本当に日持ちがするんですね。
美味しかったー。
151231_03.jpg


友人はワイン検定シルバークラスに合格していました。
すげえ。
151231_04.jpg


けっこう飲んで、いつの間にか年が明けていたので近所の神社に初詣。
都会は人の数が違います。
151231_05.jpg


参道の途中はたくさんの提灯が。
151231_06.jpg


酔っていたので何をお願いしたのか記憶がありません。
151231_07.jpg


その勢いでこの屋台。
「だしの店」というフレーズに惹かれました。
151231_08.jpg


やはり酔っていたので味の記憶もありません(´_`)
だめじゃん。
151231_09.jpg


こんなのも買ってた。
記憶にないわあ。
151231_10.jpg


本人が覚えていなくても記録に残せるので、写メって重要ですね。
スポンサーサイト

12月30日 餅つき

懐かしいボトル。
字体が昭和ですね。
151230_01.jpg


年末恒例のお餅つきをしてきました。
151230_02.jpg


年々参加者が増えています。
今年は楽やったー。
151230_03.jpg


つきたては湯気がほくほく。
151230_04.jpg


ごめんなさい、神様よりも先にいただきます。
151230_05.jpg


最後は栃餅を。
151230_06.jpg


みんなで頑張りましたよ。
151230_07.jpg


その後、宴会へ。
151230_08.jpg


いつ帰ったのか記憶がありません。
これで正月を迎えることが出来ますね。
151230_09.jpg

12月29日 いろいろ

午前中で仕事納め。
今年も一年、よく頑張りました。


お金の移動をいろいろと。
銀行で見た新聞記事にビックリ。
151229_01.jpg
「住みたい街」ではなく「住みたい田舎」ってのが微妙ですが、
なんにせよ人が増えてくれたら良いですね。


その後は部屋の大掃除。
実家に帰った際に無理やり持たされた物が大活躍。
これはスゴイですよ。
今まで知らなかったのは人生を損した気分になるくらい便利でした。
151229_02.jpg


さらにホームセンターで何気なく買ったこいつもスゴかった。
151229_03.jpg


テレビ通販に出てくるような洗剤ですが、本当に良く落ちるんです。
こんな汚い換気扇が・・・
151229_04.jpg


真っ白に!!
151229_11.jpg
壁のクロスにこびり付いた油にも効くようで、試してみると左半分だけ綺麗になっているのが分かります。
これだけ落ちると掃除が楽しくて、時間を忘れて頑張ってしまいました。


夜は近所のイルミネーションを。
和田山駅です。
151229_06.jpg


駅前の商店街も電飾。
151229_07.jpg


こちらは竹田城。
遠くからだと、あまりよく分かりませんね。
私のカメラだとこれが限界(´_`)
151229_08.jpg


ふもとから。
なぜか黄色っぽくなってしまいます。
151229_09.jpg


違うカメラでもっと寄せて。
151229_10.jpg


肉眼で見るのが一番です。
興味のある方は行ってみてくださいね。

12月28日 古民家

あちこち移動していると、最短距離=最速ではないことを感じます。
信号の数や交通状況にもよるからです。
私の理想は遠回りでも良いから最速で目的地に着けること。


朝来から福知山に行く場合、
これまでは9号線を使っていましたが、最近は裏ルートを使うようになりました。
分岐点は夜久野中学校の少し先。
151228_14.jpg


再び合流するのはこちら。
ジャスコやジョーシンを過ぎ、王将の手前の山になります。
以前紹介した怪しい和菓子屋さんが右手に見えます。
151228_15.jpg


9号線を普通に行くとこんな感じ。
17.6kmだそうです。
151228_12.jpg


裏道だとこんな感じ。
151228_11.jpg


800mの遠回りですが、信号の数が格段に違います。
また最近の9号線は工事で片道通行とかもあり、余計に裏道が速く感じるかも。
ちなみに最短距離はこちら。
151228_13.jpg


裏道とは2キロもの差がありますが、半分9号線・半分裏道という感じ。
曲がる場所はここ。
151228_16.jpg


興味のある方はいろいろ試してみてくださいね。
そんな最初に紹介した裏ルートの途中にあるお店がこちら。
151228_01.jpg


古民家カフェです。
ピンボケしてました、スミマセン。
151228_02.jpg


今回は奥の席へ。
151228_03.jpg


和の古民家と西洋の照明のコラボ。
151228_04.jpg


ここのモーニングはボリュームたっぷりでお得なのです。
151228_05.jpg


ホットサンドを注文。
151228_06.jpg


めっちゃ美味しい!!
151228_07.jpg


薪ストーブも雰囲気が良いですね。
151228_08.jpg


興味のある方は行ってみてくださいね。
151228_09.jpg

12月27日 紅茶

私の心のより所でもあったお店がリニューアルオープン。
オーナー自体が変わっているのでリニューアルではなく新規オープンになるのかな。
閉店時と比べながらお読みください。(これ←クリック)
151227_01.jpg


店内はすっきりとしています。
テレビが置かれていたスペースは、なんだか分からない場所になっていました。
151227_02.jpg


前オーナーの趣味が並べられていた部分は、窓際で恋人たちが向かい合うラブラブシートに。
151227_03.jpg


奥の方も小奇麗になっていました。
151227_04.jpg


カウンターは大きく取られ、まさにカフェ。
151227_05.jpg


席に着くと店員の方が来られて詳しく説明をしてくれます。
ここは紅茶専門店で、基本の提供の仕方が2種類あること。
さらにこれにミルクティーを加えた3種がメインのようです。
151227_06.jpg


そして「これだけの種類の紅茶があります」と、テーブルにメニューを並べていきました。
数は多いし、それぞれの味が全く想像出来ないので決められん(´_`)
151227_07.jpg


ミルクティーではなく普通の紅茶が飲みたかったこと、
さらに「ノーベル賞の晩餐会で提供された」という文字に惹かれ、北欧紅茶の下のやつを選択。
運ばれてきました。
151227_08.jpg


茶漉しまで付いている徹底ぶり。
注いでいるだけで、めちゃめちゃ香りがスゴイです。
151227_09.jpg


これを飲みながら優雅に雑誌を読む私は、セレブ間違い無し。
のんびり時間を過ごすことが出来ました。
151227_10.jpg


注文したのはティーストーリー。
茶葉がポットの中に入ったままになっていて、どんどん味が変わるタイプ。
2回目はかなり濃い色のお茶でした。
151227_11.jpg


渋味や酸味は増すものの、香りもアップ。
いろいろ楽しめるお店だと思います。
ケーキも美味しそう。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151227_12.jpg

12月26日 新スポット

昨日の続き。
せっかく城崎付近まで来たのだから、久しぶりに玄武洞に行くことにしました。
右岸側を南に向けて走っていると気になる看板が。
151226_01.jpg


そしてこんな案内。
オープンカフェがあるようです。
151226_02.jpg


しかしここは昔は・・・
建物はそのまま残っていますね。
不法進入禁止の文字が恐いです。
151226_03.jpg


こういうことらしいです。
一年前には出来ていたんですね。
151226_04.jpg


恐る恐る進んでいくと観音様を発見。
なかなかシュールな画になっています。
151226_05.jpg


優しそうなお顔をされていました。
151226_06.jpg


解説はこれ。
151226_07.jpg


健康祈願をしておきました。
しかし振り向くとやっぱり・・・
151226_08.jpg


これがオープンカフェでしょうか。
この日は営業をされていませんでした。
151226_09.jpg


トイレの横には遊歩道の案内があります。
151226_10.jpg


ここでおじさんと遭遇。
挨拶をすると山登りを勧められ、「まだ整備中やけど、頑張って行ってきてね」とのこと。
いきなり急斜面です。
151226_11.jpg


100mほど登ると休憩所がありました。
151226_12.jpg


道はまだまだ続きます。
151226_13.jpg


何よりツライのが雨上がりだったこともあり、足元がめちゃめちゃぬかるんでいて・・・
151226_14.jpg


さらに整備中とあって、ほとんど道がありません。
竹田城に昔あった「うさぎさんコース」をかなり雑にして、どろどろずるずるにした感じでしょうか。
10分ほど頑張りましたが滑り落ちそうになったので断念。
そして登りよりも下りの方が恐かったです(´_`)
次の日は太ももがかなり筋肉痛になっていました。


新名所になるかもしれません。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151226_15.jpg

12月25日 かまど

先日、城崎の蕎麦屋に行ったのに不定休の「休」に当たってしまった話を書きました。(これ←クリック)
私の計画では、蕎麦を食べた後にもう一店舗行く予定にしていたので、
そこで食べることにしたのです。


それがこちら。
151225_01.jpg


一世を風靡したこの方のご実家が経営されているのだとか。
140725_08.jpg


店に入るとガラス越しに大きなかまどが目に入ります。
今日のかまど番という、担当した人の名前が書かれた貼り紙もあり、本当にかまど飯のようです。
151225_04.jpg


店内は綺麗さっぱり。
151225_02.jpg


食べろぐでは刺身や煮魚が美味しいと高評価を受けているのですが、(これ←クリック)
私にはそれ以上に気になるメニューがあるんです。
現時点で10件の口コミがありますが、誰も食べていない釜戸の神様の贈り物。
151225_03.jpg
神様の贈り物って何なのでしょう?
しかも残したら罰金とか、謎が多すぎる。


運ばれてきてビックリ。
めちゃめちゃ大きなおにぎりでした。
151225_05.jpg


スマホと並べるとこんな感じ。
151225_06.jpg


店員の方曰く、ご飯2合分だそうです。
味噌汁無しだと400円という値段に油断をしていました。
最初の予定通り、蕎麦を食べた後にこれだったら絶対に食べ切れん(´_`)


付け合せはふりかけと、この3品。
151225_09.jpg


さすがにこれだけでご飯2合は無理です。
おかずの量り売りもされていました。
151225_07.jpg


せっかくなので煮魚を追加注文。
脂ノリノリで美味しかったです。
151225_08.jpg


大満足でした。
お造りの定食を頼まれた方がいて、チラッと見たのですがめっちゃ美味しそう。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151225_10.jpg

12月24日 イヴ

今日はクリスマスイヴ。
恋人たちの聖なる夜です。
こんな日はここへ。
151224_01.jpg


場所は生野。
二人で過ごす特別な時間です。
151224_02.jpg


メインの時計台。
151224_03.jpg


ホール付近。
ここを二人で並んで歩ける幸せ。
151224_04.jpg


バス停もイルミ。
151224_05.jpg


小学校の前もキラキラ。
思わず腕を絡ませてしまいます。
151224_06.jpg


銀行付近。
151224_07.jpg


ロマンチックですねぇ。
こんな景色を見たら人目もはばからず、もっとくっ付いてしまいます。
ラブラブ全開ですね。
151224_08.jpg


興味のある方は行ってみてくださいね。
151224_09.jpg


そして家に帰って一人でメリークリスマス。
151224_10.jpg


イルミネーションデートは全て妄想でした。
相変わらず一人です(´_`)

12月23日 コンサート

4連休4日目。
結局、宿泊を伴う遠出をすることなく今日になってしまいました。
連休じゃなくても出来ることばかり(´_`)


せっかくの祝日なのに、どこもイベントをしていなくて・・・
ここに行くことにしました。
151223_01.jpg


13時開演ですが、うろうろしていて着いたのは14時前。
やっぱ赤レンガは雰囲気が良いですね。
151223_02.jpg


竹を使ったライトアップをしているのでしょうか。
151223_03.jpg


これがどんな風に光るのか気になります。
151223_04.jpg


コンサートはこんな感じで。
151223_05.jpg


途中、会場の乾燥を気にしてか飴のサービスがありました。
こういう気遣いが出来る人になりたいですね。
151223_09.jpg


最後は出演者たちのオールスターズ。
クリスマスライブなのに、クリスマスにちなんだ曲が一つも無かったのが印象的でした。
みんなやりたい放題。
興味を持たれた方は来年行ってみてくださいね。
151223_06.jpg


夏ごろ、職場でアサガオを育てていました。(これ←クリック)
サザン桑田のアサガオのイメージでしたが、
ファンの間では奥さんである「原坊の朝顔の種」として広まっているようです。
私が育てている様子を見ていたアサガオが大好きだと言われる方が、
そのアサガオの種と私のいろいろなアサガオの種と交換してくれませんか?と。


もともと、どんどん拡がることを望まれて貰った種です。
欲しいと言われるなら断る理由はありません。
ところが、その方が持ってこられた種がこちら。
151223_07.jpg
本格的過ぎる(´_`)


しかも、それぞれの袋にけっこうな数の種が。
151223_08.jpg


来年は職場にカラフルなアサガオが咲いていることでしょう。
貰ったからには本気で育てますよ!

12月22日 冬至

20日から23日で4連休を頂きました。
祝日も関係なく勤務があり、他の人に代わってもらうこともなかなか出来ない仕事なので、
年末年始以外でこれだけ休めるのは10年以上働いても初めてかも。


最初は遠くへの旅行を考えていたのですが、
私がやりたいことを並べると「遠くへの旅行」は優先順位が低くなってしまい・・・
結局、近場をうろうろとしています(´_`)


20日は宍粟市。
21日は日高。(神鍋?)
そして今日向かったのは、この温泉地。
151222_01.jpg


駅のそばに大きな足湯があります。
不気味な生き物がお湯を吐いています。
151222_02.jpg


目的は食べ物のお店ですが、タオル持参で早めに行って足湯を満喫。
151222_03.jpg


20分ほど楽しませて頂きました。
151222_04.jpg


その後、城崎の街中へ。
川には鯉も居るんですね。
151222_05.jpg


コンビニも温泉街仕様。
151222_06.jpg


目的のお店はこちら。
開店10分前に付いたので、しばしショーウィンドウの料理レプリカを見ながら待ちます。
151222_07.jpg


以前テレビでこのお店が紹介されていた際のメニューがずっと頭から離れず、いつか食べたいと思っていたのです。
値段も高く一年を頑張った自分へのゴホウビですね。
151222_08.jpg


しかしこれも美味しそう。
151222_09.jpg


これも。
151222_10.jpg


美味しそうなメニューがたくさんあり、見れば見るほど悩みます。
そうこうしているうちに開店時間の11時が過ぎ、さらに待つこと10分。
店の中からは音がするので思い切って入ってみました。
すると・・・


「今日は臨時休みなんです、すみません」 「(゜ロ゜)」
ネット上では不定休と書かれてあるけど・・・
まさかその日に出くわしてしまうとは(´_`)


お店の前で売られていたもの。
151222_11.jpg


今日は冬至でしたね。
思わず買ってしまいました。
そしてお風呂の大掃除。
151222_12.jpg


2年前の反省を踏まえ、今回はネットを買ってきました。(これ←クリック)
151222_13.jpg


だめ押しでこいつも。
151222_14.jpg


めちゃめちゃ気持ち良かったです。
これで来年も風邪をひかず健康で居られますね。
昔はこういった風習にも全く興味が無かったのになぁ。
だんだん年寄り臭くなっている私がいます。


そばはまたいつか食べに行きたいですが、次回はいつになるのやら。
値段が値段だけに勢いが必要です。

12月21日 そば

先月行って食べることが出来なかった、死ぬ前に食べたいものの一つを食べてきました。
場所はこちら。
151221_01.jpg


店内です。
落ち着きます。
151221_02.jpg


目的の品がこれ。
151221_03.jpg


運ばれてきました。
めっちゃデカイ!
151221_04.jpg


このお出汁が最高に美味いんです。
151221_05.jpg


そばの味は分かりません(´_`)
151221_06.jpg


そして大きなあげ。
箸で持ち上げるのも一苦労。
151221_07.jpg


最後に蕎麦湯を頂きます。
ほんのり柚子風味。
151221_08.jpg


今日もお腹ちゃぷちゃぷになりました。
期間限定メニューですので、興味のある方はお早めにどうぞ。
151221_09.jpg

12月20日 カフェ

道の駅で見かけた巨大キャベツ。
151220_01a.jpg


ネットで見かけて気になっていた宍粟市にあるお店に行ってきました。
151220_02.jpg


なぜかキノコ。
でも可愛いです。
151220_03.jpg


店内も可愛い。
151220_04.jpg


個性のあるケーキたちが並んでいました。
どれも気になります。
151220_05.jpg


入り口でケーキを決めて奥のスペースへ。
木の感じが落ち着きますね。
151220_06.jpg


ドリンクメニューです。
151220_07.jpg


セットになって運ばれてきました。
151220_08.jpg


めっちゃ可愛い!!
151220_09.jpg


見た目だけでなく味もとても美味しかったです。
但馬からは遠いかもしれませんが、宍粟市に行かれた際は寄ってみてくださいね。
151220_10.jpg

12月19日 牛丼

髪を切りました。
誰にも気付いてもらえませんでした。


生徒の方に頂きました。
151219_01.jpg
一人暮らしで処理できる量を超えているような・・・
でも野菜は摂りたいので頑張って食べよう。


モーニングの時間帯、久しぶりにここへ。
151219_02.jpg


朝ごはんメニューです。
151219_03.jpg


いろいろありますが、入る前からこれに決めていました。
「まぜのっけ」で店員さんには通じますよ。
151219_04.jpg


まずは肉の小鉢を全部のせて牛丼を楽しみます。
肉もモリモリで、これだけで普通の牛丼になるのでは?と思うくらい。
151219_05.jpg


ご飯が半分くらいになったらオクラと温玉を投入。
玉子かけご飯用しょう油を回しかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜて頂きます。
151219_06.jpg


こってりとさっぱりを両方味わえる素晴らしい一品です。
興味のある方は行ってみてくださいね。


少し前に買ったバッグ。
椅子のように座れるのが特徴です。
151219_07.jpg


中身はこんな感じ。
151219_08.jpg


ペットボトルが4本も入るクーラーボックスなのです。
遠征時にはとても便利。
しかも100キロまで耐えてくれるから私でも座れますよ。
使わない時は折りたためるのも素晴らしい。
151219_09.jpg
興味のある方は買ってみてくださいね。

12月18日 ラーメン

先日インフルエンザの予防接種を大人になってから初めて受けたのですが・・・
151218_01.jpg
腕が真っ赤に腫れてしまいました(´_`)
どうなん、これ?


辛いものが大好きです。
久しぶりにここのチャレンジラーメンが食べたくなったので行ってきました。
151218_02.jpg


店内です。
151218_03.jpg


辛いだけでなく美味しそうなメニューがたくさん。
151218_04.jpg


今回は決め撃ちです。
151218_05.jpg


前回挑戦したのは4年前でした。
その時は達成は出来たものの、15分という制限時間に焦ってしまい全然味わうことが出来ませんでした。
とにかく急いでお腹に押し込んだだけだった記憶が。
今日は味わうために来ましたよ。


まずはジョッキに入った水が運ばれてきます。
これは前回と同じですね。
151218_06.jpg


そしてラーメンが到着。
めっちゃ美味しそう。
キッチンタイマーを持ったスタッフの掛け声でよーいどん。
151218_07.jpg
前は店内に響き渡るように店員が「チャレンジスタートーーー!!!」みたいな大声を揚げていましたが、
今回はそんなこともなく地味に始まりました。
とても恥ずかしかったので、そういうのは無い方が嬉しいです。


まずはスープの写真を撮ります。
余裕ありありです。
見た目は普通の味噌スープ。
確かに辛いですが、たぶん激辛好きには5段階の4レベルかと。
151218_08.jpg


味わいながら完食。
時間は6分48秒でした。
151218_09.jpg
店員さんに「速いですね」と言われましたが、普通に食べただけやし。
たぶん味を無視してとにかく食べた前回の方が速いでしょう。
と、思って記事を探してみると前回が約6分30秒。(これ←クリック)
味わっても急いでも、あまり変わりませんね。


また、5枚目のメニュー写真にウルトラ達成者のみに挑戦出来るラーメンが紹介されていますが、
単なる辛いラーメンで1000円超えるとかおかしいって。
スペシャルメニューなら同じ値段にして欲しいですね。


最後に血圧の薬を飲んで終了。
辛いものを食べても健康には気を遣っていますよ。
151218_10.jpg


新しく達成記念写真を撮って、コメントを添えておきました。
貼られていると思います。
興味のある方は行ってみてくださいね。

12月17日 ランチ

安価でガッツリと食べたくなったので、久しぶりにここへ。
2ヶ月前に夜に酒を飲みに来ましたが、昼の利用はいつ以来なのかすら分かりません。
151217_01.jpg


中に入るとビリケン様が。
151217_02.jpg


店内です。
メニューが豊富。
151217_03.jpg


ワンピースもいっぱい。
151217_05.jpg


このお店は夜の居酒屋がメインなのですが、昼は基本的には日替わりランチ1本で営業されています。
しかも500円というワンコインでありながらボリューム満点。
しかし店に入る前には内容が全く分からず、
注文時に「今日のランチは○○ですけど・・・」と初めて知らされます。
実家のご飯のように「出されたものは食べるしかないよね」と思う瞬間です。


ところが今日、こんな看板を発見。
151217_04.jpg


注文前にランチが何か分かるようになっていました。
それでもここに何度も訪れている私。
内容がなんであれ全て受け入れる覚悟で来ているし期待を裏切られたこともありません。
今回もボリュームたっぷり。
151217_06.jpg


私の苦手な野菜もたっぷりです。
しかし出された物はちゃんと食べたいと思うので完食しましたよ。
151217_07.jpg


そして鶏肉もガッツリと。
おかずばかりが余ってご飯が足りないくらいでした。
151217_08.jpg


食後のコーヒーも付いて500円。
めっちゃ安いって。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151217_09.jpg

12月16日 うどん

今日は朝から血圧の薬を貰いに病院へ。
毎回疑問に思うのが、薬を出してもらうための診察。


先生に血圧を計ってもらいながら近況の話をしますが、5分もかからずに終了。
それによって出された処方箋を持って近くの薬局で薬を買うことになります。
その5分の診察が自己負担1460円。
無駄やわぁ。


普段から自分で血圧を計っていて現状維持なことは分かっているのだから、
同じ薬だけをもらいたいのですが・・・
数値に変化があった時はもちろん医者に相談するし。
詳しいことを知っている方はコメントを開けますのでアドバイスをください!


養父にあるお店に行ってきました。
151216_02.jpg


以前お伺いした時にも書いたように、私の但馬放浪の原点となった場所です。(これ←クリック)
暖かみのある店内。
151216_03.jpg


店名の由来にもなるのか大きな壷があります。
151216_04.jpg


メニューです。
151216_05.jpg


これも気になりますが・・・
151216_06.jpg


やはり原点の野菜あんかけうどんを注文。
セットも出来ますが今回は単品で。
151216_07.jpg


あんがとろっとろで、野菜もツヤツヤしていました。
前回食べた時より野菜の量と種類が明らかに増えていました。
これは食べ応えあるわぁ。
151216_08.jpg


店には自然人さんが書かれたブログが貼り出されていましたよ。
151216_09.jpg


今なお進化し続けているお店です。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151216_10.jpg


私はいつもネットのオートログイン機能をオフにしているので、
どこに入るにもIDとパスワードを打ち込んでいます。
最近、このブログ元でもあるFC2のログイン画面に広告が出るようになりました。
151216_01.jpg
なんか下品やわぁ(´_`)
もっとセンス良く出来なかったのでしょうか。

12月15日 うどん

私は麺の味が分からないので、うどんや蕎麦は出汁を目当てに食べに行くのですが、
初めて「この麺は美味い!!」と感じたお店がありまして。
それが病院のそばにあるこのお店。
151215_01.jpg


今回はフリー誌に割引クーポンが付いていたので行ってきました。
店内です。
151215_02.jpg


冬季限定のメニューがあり、クーポンを使うとその〆の部分が無料になります。
151215_03.jpg


運ばれてきました。
鍋がデカイです。
151215_04.jpg


肉がもりもり。
151215_05.jpg


出汁は肉うどんのイメージとは全然違って、かなり甘いです。
鍋焼き風にしているからか、白菜の甘みがめちゃめちゃ出ています。
151215_06.jpg


具も鍋焼き。
他にも豆腐が隠れていました。
151215_07.jpg


「後で雑炊をするから、少しだけ出汁を残しておいてください」とのこと。
しかしこのボリュームです。
うどんを食べたらすでにお腹一杯。
メニューを見るとこんな文字が・・・
151215_08.jpg


普通のうどんって1玉200gくらいなのでは?
300gってことは、それだけで大盛りですよね。
ざるうどんや釜揚げうどんは400gが標準って、サービス良過ぎる。
ホンマ多いって。
しかも、注文する際にみんなに「大盛りにしますか?」って聞いてるし。
その勧誘に載せられて増量したら大変なことになるので注意しましょう。


もうお腹には何も入らない状態だったのに運ばれてきましたよ。
これまたご飯が多いし(´_`)
151215_09.jpg


吐きそうになるのを我慢して、無理やり押し込んで完食しました。
残すのは勿体無いですしね・・・
だから全然、味を楽しめませんでした。
ごめんなさい。


味は本当に美味しいです。
私も次は麺小盛りで行きたいと思います。
サービス満点のお店なので、興味のある方は行ってみてくださいね。
151215_10.jpg

12月14日 夕陽

プチトマトの詰め合わせを買いました。
いろんな色があって面白い。
151214_01.jpg
しかし食べた感想は「全部トマト」でした(´_`)


このブログでよく紹介しているのは夕日ヶ浦や香住など北近畿から見る日本海の夕陽ですが、
今回は瀬戸内海の夕陽を。
場所は日本夕陽百選にも選ばれている赤穂です。
151214_02.jpg


着いた時はこんな感じ。
151214_03.jpg


上の写真は逆光なので暗く写りましたが、反対側はとても青々としています。
151214_04.jpg
何よりもこの柱状節理。
夕陽ではなく岩を目的として再び来ないといけないと思いました。


陽が沈むと、なかなか良い感じに。
151214_05.jpg


光が強いとダビデの星のように六角形に写るんですね。
昔の人はよく観察しているなぁと感心してしまいます。
151214_06.jpg


船が横切ったので思わず動画を。
波のキラキラ感が何とも言えないですね。
[広告] VPS



だんだんと太陽の光が弱まり・・・
151214_07.jpg


真ん丸になりました。
151214_08.jpg


そして着陸。
151214_09.jpg


地理的には冬至に近付くとだんだん左側に、夏至に近付くと右側に沈みますが、
ここから見る夕陽はどちらに寄っても陸があるので、海には着水しないかも。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151214_10.jpg

12月13日 燻製

感動することがいっぱいあったので、写真が多くて長いです。
すみません。
私のメモです。




いよいよ燻製体験当日。
開始時間が早いので今日は朝の仕事をボスにお任せして、お休みを頂いていました。
ところが・・・


まさかまさかのボス出社せず(´_`)
職場の鍵を持たないスタッフから電話がかかってきて
急遽、朝から仕事をすることになってしまいました。
そのため体験会には1時間遅刻。
事務局からは電話がかかってくるし、燻製の最初の肝心な部分が体験出来ないしで散々でした・・・
まぁネタになったし良いか。


着いたらこんな感じ。
当然ですが、もう始まっていました。
151213_01.jpg


燻製器の中。
151213_02.jpg


まずは熱だけで食材を乾燥させます。
その後チップを入れて燻製へ。
151213_03.jpg


食材により乾燥時間や燻製時間が違うので、
横に紙を貼ってスタート時間を記入して間違えないようにしていました。
151213_05.jpg


そして煙がもくもくと。
151213_04.jpg


待っている間にランチタイム。
ピザを自分で作って石窯で焼きました。
151213_06.jpg


出来立てはめっちゃ美味しい!!
151213_07.jpg


そうこうしていると卵が完成。
151213_08.jpg


中はとろっとろで、これもめちゃうま~。
燻製ってすごい。
151213_09.jpg


どんどん出来上がります。
いかが完成。
151213_11.jpg


鯖が出来ましたー。
吊るされてるのが燻製っぽい。
151213_12.jpg


チーズとウインナーも完成。
151213_14.jpg


鮭が完成。
151213_13.jpg


手羽先。
151213_15.jpg


鹿ジャーキー。
151213_16.jpg


最後に鶏肉が。
151213_17.jpg


そして、こうなりました。
ででーん。
151213_18.jpg


全部がお土産に。
豪華すぎる体験会でした。
興味のある方は来年参加してみてくださいね。(来年もあるかは分からないですが・・・)
151213_19.jpg


途中、試食をしているうちに本当に自分でしたくなって、ネットで調べて気になったもの。
151213_20.png
思わずポチッとしちゃいそうになりましたが、
みんなで話をしているうちに燻製器を作る教室をやって欲しいということに。
2月くらいに企画してみようかと事務局の方が言っておられたので、参加したいと思います。

>>続きを読む

12月11日 グルメ

一昨日の続きになります。
日本のエーゲ海を楽しんだ後に寄ったのがここ。
地元では有名なお店のようです。
151211_01.jpg


店名が海賊なのに、のほほんとした船長さんが店の前に。
151211_02.jpg


店内です。
151211_03.jpg


海関係のグッズがいっぱい。
151211_04.jpg


メニューも盛り沢山。
151211_05.jpg


やはりここは地域のB級グルメしかないでしょう。
151211_06.jpg


2つ前のメニューの写真、右上部分が切れていますが、このお店の自信作はカレーだそうで。
そのコラボ商品を頼みました。
151211_07.jpg


まずはえびめし部分。
ソース風味の焼き飯ですね。
151211_08.jpg


カレーをのせて。
色が同じで全然わからん。
少し酸味のあるカレーでした。
151211_09.jpg


興味のある方は景色とセットで行ってみてくださいね。
151211_10.jpg

12月10日 仕込み

次の日曜日に実施される体験会に申し込んでいます。
151119_01.jpg


その事前仕込み作業があるので行ってきました。
151210_01.jpg


施設の中でも少し外れた場所にあるここで行われます。
茅葺きが良い感じ。
151210_02.jpg


中には囲炉裏もあって素敵な空間でしたよ。
151210_03.jpg


まずはメインとなる鶏ムネ肉の調理から。
皮を取って上の2割くらいを残して、半分に切り目を入れます。
さらに割り箸でズボズボと穴を開けて液垂れを染みやすくしました。
151210_04.jpg


調味液がこちら。
全部目分量というか適当で覚えて帰った言葉がこちら。
「しょう油どばどば、みりん少々、酒少々、砂糖どばどば、ナツメグ少々、しょうが汁少々」
151210_05.jpg


きっちり分量を決めて究極を目指すのも良いし、適当にやって毎回の味の変化を楽しむのも良いそうです。
たっぷりと漬け込みました。
151210_06.jpg


手羽先も。
151210_07.jpg


さらに鹿肉。
151210_08.jpg


今回は肉の仕込み体験でしたが、当日はイカや鯖、チーズやちくわもあるそうです。
めっちゃ楽しみ。
燻製器についてもいろいろ議論がなされていました。
151210_10.jpg


最後に少し前に燻製したというちくわとウインナーを頂きました。
日曜日が待ち遠しくてたまりません。
151210_09.jpg

12月9日 エーゲ海

とても天気が良かったので「日本のエーゲ海」と呼ばれる場所に行ってきました。
実際は岡山県。
青空がスゴイ。
151209_01.jpg


この一番上の展望台から見える景色がこれ。
青い空と海、そして手前の緑。
まさにエーゲ海。
151209_02.jpg


上の写真の右側部分。
逆光気味になっていますが海のキラキラ感が半端無い。
151209_03.jpg


全体が分かるように動画で撮ってみました。
景色を楽しんでくださいね。
[広告] VPS



ここは恋人の聖地にも認定されていて、オリーブの樹のそばに幸せの鐘が設置されています。
絵になりますね。
151209_04.jpg


モミジも綺麗に紅葉していましたよ。
151209_05.jpg


こんな看板が。
世界で一番はどこなのでしょうか?
151209_06.jpg


オリーブの実がトッピングされています。
美味しかった~。
151209_07.jpg


しかしここに行った本当の目的は、観光ではなくこれ。
151209_08.jpg


大きな松ぼっくりです。
以前訪れた際に大量に拾うことが出来たのでまた来てみたのですが、
すでに拾われた後だったのか全く落ちていませんでした。
そこでまだ木に付いているやつを何とか叩き落して3つだけゲット。
近いうちにまた行くかもしれません。
興味のある方は行ってみてくださいね。

12月8日 岩

少し前に惣兵衛さんの記事で夜久野そばのCMを知り、そこから話が拡がって。
惣兵衛さん(←クリック) → CM(←クリック) → そば1(←クリック) → そば2(←クリック)


その元となった公園に久しぶりに行ってきました。
151208_01.jpg


ブログではジオ関係の話をこれまでも書いてきましたが、本当に好きなんです。
でも興味の無い人は本当にはどうでもいい話ですよね。
私には日々チェックするブログが多々ありますが、
自分が興味の無いテーマで語っていたら途中で読むのをやめちゃうくらいに(´_`)
ですのでジオに興味の無い方は今日はここで終了してくださいね。
明日のお越しをお待ちしております。


そんな訳でガッツリ玄武岩。
良いですねぇ。
151208_02.jpg


手前には柵があり、近寄ることは出来ません。
151208_03.jpg


「くずれるおそれがある」ではなく本当に崩れています(´_`)
151208_04.jpg


中央部には東屋が。
151208_05.jpg


そこには座り心地の良いロッキングチェアが。
151208_06.jpg


東屋から見える景色がこれ。
151208_07.jpg


それを見ながらモーニングタイム。
幸せですねぇ。
151208_08.jpg


道を挟んだ反対側も玄武岩を楽しめますよ。
151208_09.jpg


興味のある方は行ってみてくださいね。
って、そんな人は居ないか(´_`)
151208_10.jpg

12月7日 たまご

最近話題のこのお店に行ってきました。
場所は神鍋。
151207_01.jpg


ここで食べたうどんがとても美味しくて2,3回通いましたが、いつの間にか足が遠のいていました。
今回は情報誌に載っていたり自然人さんが紹介されていたりして(これ←クリック)
気になったメニューがあったので久しぶりの訪問です。
151207_02.jpg


しかしそれは裏メニューとされているだけあって、公には書かれていません。
それとなく店主に聞いてみると「あー、ありますよ。でも食べきる自信ありますか?」と言ってきました。
悩んでいる私に畳み掛けるような言葉。
「簡単に言えばカツ丼2杯をそのまま一つにまとめただけ。2杯食べられるならどうぞ」とのことでした。


ごめんなさい、それは無理です(´_`)
そこで最強と書かれた玉子丼とミニかすうどんを注文しました。
151207_03.jpg


かすうどんに関しては何度も通った味ですから間違いありません。
本当に美味しいです。
151207_04.jpg


そして「最強」を敢えて付けた玉子丼。
めちゃめちゃ美味いです。
151207_05.jpg


箸休めにもなる豆腐が良い味を出していました。
151207_06.jpg


玉子丼はけっこうしっかりとした味付けです。
途中で黄身を溶かし入れて、さらにまろやかにして楽しみます。
151207_07.jpg


玉子丼は卵と特製つゆしか使っていないそうです。
そんなシンプルなものですが自分では作れないんですよねぇ。
なぜかコーヒーのサービスが。
151207_08.jpg


素材は簡単なものなのに、とても美味しく頂けます。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151207_09.jpg

12月6日 中華

今日は仕事で5時半起き。
昨日は更新出来なくてスミマセン。


先日行ったこのお店。
似たようなお店が豊岡にも出来たようで、但馬に拡散中ですね。
151206_01.jpg


少し前にも来たことを書きましたが、とにかく居抜き店舗。
151206_02.jpg


そして、ものすごく安いのです。
151206_03.jpg


こちらも。
151206_04.jpg


今回は台湾味噌ラーメンと中華飯のセットを注文。
どうみても単品2つです。
151206_05.jpg


台湾味噌ラーメン。
台湾ラーメンの具が載っていてベースは味噌ラーメンという分かりやすい感じでした。
151206_06.jpg


中華飯は日本の中華丼とは少し違う味。
これはこれで美味しいです。
151206_07.jpg


お腹一杯になること間違い無しですよ。
ランチタイムは食後のコーヒーも頂けます。
151206_08.jpg


大満足でした。
今後、このお店の記事が間違いなく増えると思います。
食べたくなったらここ。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151206_09.jpg


今日の仕事に、自分で作ったお弁当を持っていきました。
151206_10.jpg
独身アラフォーお兄さんは、これくらい出来ちゃいます(´_`)
悲しいなぁ・・・


そして食べながら思ったのが「緑(野菜)が無い」ってこと。
若い頃は肉や米さえあれば満足していたのにね。
100均のキットで簡単に作ることが出来るので挑戦してみてくださいね。

12月4日 ねぎ

地元特産で日本三大ネギにも数えられるネギが解禁になりました。
それに合わせて、このお店でもネギラーメンが解禁に。
151204_01.jpg


のぼりも立てられています。
151204_02.jpg


久しぶりの店内。
151204_04.jpg


座敷席もありますよ。
151204_05.jpg


たくさんのメニューがありますが、どんな料理なのかイメージできない物もたくさんあります。
151204_06.jpg


待望のネギラーメン。
五目ラーメンの具の一部として岩津ねぎが使われています。
151204_07.jpg


あんかけはとろっとろ。
151204_08.jpg


まずは、あんの掛かっていない部分のスープを吸います。
鶏がら出汁でとても美味しいです。
151204_09.jpg


ここから混ぜ混ぜしながら頂いていきます。
ネギに関してはもっと寒くなった方が旨味が増すと思います。
今でも十分美味しいですけどね。
興味のある方は行ってみてくださいね。
151204_10.jpg


帰りに通ったカレー屋さん。
潰れたと思いきや復活していました。
初めて私が訪れた時は1000円くらい払ったと思いますが、今は500円ランチが出来ているようです。
151204_11.jpg
やっぱカレーって500円くらいのイメージですよねぇ・・・
家で食べるなら、ご飯さえ自分で用意すれば200円のレトルトでも十分美味しいし。
ファミレスによってはカレー食べ放題があるくらいですもんね。
ラーメンは外食してもカレーを目当てに外で食べることがなかなか無いと思いました。
興味のある方は行ってみてくださいね。

12月3日 アイス

福知山にある栗の名店の姉妹店に行ってきました。
151203_01.jpg


雰囲気の良い店内。
151203_02.jpg


こういうの、好きです。
151203_03.jpg


いろいろな和菓子がありますが、今回の目的はアイス。
151203_04.jpg


選んだのはゆずと小豆。
151203_06.jpg
ゆずの食感が今までにない感じで、とても美味しかったです。
小豆は本当に小豆小豆していて濃厚でしたよ。
写真を見てまた食べたくなりました。


こんな珍しいサイダーも売っています。
飲んでみたいけど540円は高いなぁ。
151203_07.jpg


興味のある方は行ってみてくださいね。
151203_08.jpg


ものすごい売り文句のラーメンを発見。
自らハードルを上げています。
どんなものかと挑戦したのですが・・・
151203_09.jpg
酔っ払ってて全然覚えてない(´_`)
また買わなきゃ。

12月2日 海の声

auのCM。
以前、この歌ええなぁ、とここに書きながら何の情報収集もしていませんでしたが、
実は8月下旬にはフルバージョンがアップされていたようで。

やっぱええわぁ。


世間では「3大○○」なるものがありふれていますが、
私の中で「3大死ぬ前に食べたい物」があるとすれば、間違いなくひとつはここ。
151202_01.jpg


店内です。
今日は座敷を選びました。
151202_02.jpg


メニューです。
伺ったのは11月下旬。
冬に出てくるはずの、死ぬ前メニューがありませんでした。
151202_03.jpg


そこでこちらを注文。
151202_04.jpg


とにかく出汁が美味しいんです。
たぶんお店的には蕎麦を褒めてもらいたいと思うのですが、
私は蕎麦の味が分からないので出汁で判断しています。
本当に美味い!!
151202_05.jpg


食後には蕎麦湯のサービス。
もちろんここにも大好きな出汁が付きます。
151202_06.jpg


お茶が入れられた白磁器は出石焼きのもの。
151202_07.jpg


出汁をとった後の昆布も丁寧に再利用されています。
151202_08.jpg
とにかく美味しいです。
興味のある方は行ってみてくださいね。


ちなみに、私のこの店における死ぬ前メニューを惣兵衛さんが昨日紹介されていました。(これ←クリック)
12月になってからのメニューだったのかな。
歳をとるとシンプルなものが欲しくなりますね。


死ぬ前メニューのもう1つは少し前に書いたこれ(←クリック)
大学時代から通い続ける味です。
この2つは決まっていますが、今は3つ目を探し中。
最後の1つは「最愛の奥さんの作る手料理」といきたいところですが、残念ながら奥さんが居ません(´_`)

12月1日 中華

何度か紹介している福知山の隠れ中華屋さん。
私の中では一大ブームになってしまいました。
外観は民宿です。
151201_01.jpg


店内。
151201_02.jpg


ランチメニューです。
151201_03.jpg


麻婆豆腐セットが気になったので再訪。
151201_04.jpg


ものすごいボリュームです。
それでも美味しかった~。
151201_05.jpg


ネギまみれのスープも良い味を出していました。
151201_06.jpg


以前紹介した坦々麺を再び注文。
151201_07.jpg


相変わらずの具だくさん。
151201_08.jpg


まずは胡麻部分のスープを。
美味しいですねぇ。
151201_09.jpg


その後はラー油を絡めて頂きます。
151201_10.jpg


隠れた名店だと思います。
興味のある方は行ってみてくださいね。