1月28日 いろいろ

昨日の続き。


雪の茶すり山古墳でうろうろしていると、コーヒーが飲みたいなぁと思うように。
そこで思いついたのがこのお店。
約1年ぶりの訪問です。
130128_01.jpg


薪ストーブが良い味を出しています。
130128_02.jpg


周囲には何も無く、ただただ雪原が広がるばかり。
奥に見えるのは粟鹿山です。
130128_03.jpg


店内の様子。
靴を脱いで上がるスタイルが落ち着きますね。
130128_04.jpg


2階はギャラリーになっています。
今月は南画展をしていました。
130128_05.jpg


モーニング450円。
雪景色を見ながら食べるのも、なかなか良いですよ。
130128_06.jpg




帰る途中に通りかかったので、大同寺というお寺に寄りました。
ここはしだれ桜で有名です。
110414_6.jpg
※昨年は工事をしていたので一昨年の春のものです。


夜にはライトアップも。
110420_1.jpg
※これも一昨年のやつです。


ところが但馬の情報誌T2によると、冬の大同寺も良いようです(これ←クリック、2ページ目の「お寺に行こう」)。
それを思い出したので、雪道の坂を上って行ってきましたよ。
130128_07.jpg


それがこれ。
手前に並ぶ、かめみたいなのが良い味を出しています。
130128_08.jpg


角度を変えて。
桜も良いですが、雪もステキですね。
130128_09.jpg


ちなみに、ここの番犬はかなり吠えてきます。
イラっとしますが我慢しましょう。
興味のある方は行ってみてくださいね。
130128_10.jpg


参道の途中から見た粟鹿山。
130128_11.jpg
中央の山頂には電波塔が見えます。
あそこまで登ったなぁとしみじみ(これ←クリック)。


ずっと曇りだったのに、帰る時には青空に。
日ごろの行いが悪いのでしょうか。
130128_12.jpg



スポンサーサイト

1月2日 いろいろ

昨日の続き。
ダムでうろうろした後は、昨年見付けて感動した場所へ。
今年のオープニングにも使わせてもらったここ。
130102_01.jpg


冬なのに菜の花が咲いているんです。
130102_02.jpg


琵琶湖を挟んだ向こう側は比良山系の雪景色。
130102_03.jpg


しばらくすると晴れ間が見えてきて、菜の花の色がいっそう輝いてきました。
130102_04.jpg


アップで撮影。
130102_05.jpg


興味のある方は行ってみてください。
もっと山に雪が降った方が良いかも。
130102_06.jpg


時間があったので一度は行ってみたいと思っていたここへ。
近くに住んでいたのに訪れたのは初めてです。
130102_07.jpg
堅田の浮御堂。
松尾芭蕉が訪れて俳句にしたそうです。
詳しくはウィキで(これ←クリック)


門をくぐろうとすると、しっかりと300円を徴収されます。
その先に見える景色。
130102_08.jpg
これが有名なんですよね。


まずは左手にあるお堂を見学。
130102_09.jpg


そしてメインのこれ。
130102_10.jpg
浮いています。


橋を渡れば近付くことが出来ます。
130102_11.jpg


お堂の向こう側から見える景色。
130102_12.jpg
琵琶湖大橋も綺麗に見えますよ。
ここも、興味のある方は行ってみてください。


晩ご飯は私が母親にお願いしていたもの。
130102_14.jpg
おせち料理よりも、数の子・いくら・明太子。
この3点セットがあれば満足です。
しかし、年末年始は食べ過ぎました・・・